今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

iPhone/iPad - Officeアプリ「Excel」「Word」「PowerPoint」

スポンサーリンク

iPhone/iPadアプリ「Excel」「Word」「PowerPoint」を紹介します。

iOSアプリ「Excel」「Word」「PowerPoint」

こちらからiOSアプリ「Excel」「Word」「PowerPoint」をインストールします。

Microsoft Word - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

Microsoft Excel - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

Microsoft PowerPoint - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

スポンサーリンク

iphone-ipad-app-office-01
インストールしたアプリを起動しましょう。

ここでは「Excel」を起動しました。

iphone-ipad-app-office-02
すると、このようなスライドショーがはじまります。「Office 365」の宣伝ですね。スワイプして次へ行きましょう。

iphone-ipad-app-office-03
「変更は自動的に保存されます」とのことです。スワイプします。

iphone-ipad-app-office-04
「外出先で数式を使用」とのことです。スワイプします。

iphone-ipad-app-office-05
Office のサインイン画面です。「サインイン」をタップします。アカウントを持っていない方は「アカウントの作成」をタップし、アカウントを作成しましょう。

iphone-ipad-app-office-06
Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をタップします。

iphone-ipad-app-office-07
「Microsoftアカウント」をタップします。

iphone-ipad-app-office-08
Microsoftアカウントの「パスワード」を入力し、「サインイン」しましょう。

iphone-ipad-app-office-09
タップすると、ライセンス認証がはじまります。

iphone-ipad-app-office-10
ライセンス認証が完了し、準備完了です。「ドキュメントを作成および編集する」をタップします。

iphone-ipad-app-office-11
すると、このように最新情報が表示されるので、「完了」をタップします。

iphone-ipad-app-office-12
左メニューの「新規」をタップします。

iphone-ipad-app-office-13
すると、このようにさまざまなテンプレートが表示されるので、「新しい白紙のブック」をタップしてみましょう。

iphone-ipad-app-office-14
すると、このように見慣れた Excel画面が表示されます。

Word、PowerPoint も同じように設定することができます。

Microsoft Word - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

Microsoft Excel - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

Microsoft PowerPoint - Microsoft Corporation

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© 2014 Microsoft Corporation.

スポンサーリンク