今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

iPhone/iPad - 作成したiCloudバックアップを削除する方法

スポンサーリンク

作成した iPhone/iPad のバックアップをiCloud上から削除する方法を紹介します。

iCloudバックアップは、iCloudバックアップ設定をオンにする……あるいは、手動で今すぐに! バックアップを作成することができます。

iCloudバックアップの削除

それでは実際にiCloudバックアップを削除する方法をみていきます。ここでは iPhoneの画面を使っていますが、iPadでも同じように削除することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-delete-icloud-back-up-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-02

設定です。

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-03

「iCloud」をタップします。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-04

iCloud です。

「容量」をタップしましょう。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-05

「ストレージを管理」をタップします。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-06

iCloud のストレージ管理です。

iCloud に保存されている iOSデバイスのバックアップが表示されるので

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-07

削除するバックアップをタップしましょう。

ここでは「iPhone 6s このiPhone」をタップしました。

現在操作しているデバイスのバックアップの末尾には「このiPhone」と表示されいます。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-08

すると、次のようなバックアップの詳細が表示されます。

  • 前回のバックアップ(時間)
  • バックアップのサイズ
  • 次回作成時のサイズ
iphone-ipad-delete-icloud-back-up-09

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-10

「バックアップを削除」をタップすると

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-11

このようなポップアップが表示されるので、「オフにして削除」をタップしましょう。

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-12

タップすると、バックアップの削除がはじまり

iphone-ipad-delete-icloud-back-up-13

このようにバックアップが削除されます。

スポンサーリンク