今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Windows Essentials のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

iPhone/iPad - アクセスを許可するWebサイトを設定

スポンサーリンク

iPhone/iPad で、アクセスを許可するWebサイトを設定する方法を紹介します。

デフォルトの設定では、「すべてのWebサイト」にアクセスできるようになっていますが「コンテンツを制限」したり「指定したWebサイトのみ」にアクセスを許可することもできるので、ここではその設定方法をみていきます。

アクセスを許可するWebサイトを設定

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-restrictions-websites-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-restrictions-websites-02

「一般」をタップします。

iphone-ipad-restrictions-websites-03

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-restrictions-websites-04

「機能制限」をタップしましょう。

iphone-ipad-restrictions-websites-05

「機能制限を設定」をタップします。

iphone-ipad-restrictions-websites-06

「機能制限用パスコード」を入力しましょう。

これは「機能制限用パスコード」です。忘れないようにしましょう!

iphone-ipad-restrictions-websites-07

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-restrictions-websites-08

「Webサイト」をタップしましょう。

iphone-ipad-restrictions-websites-09

アクセスを許可するWebサイトの設定です。次の3つから選択することができます。

  • すべてのWebサイト
  • コンテンツを制限
  • 指定したWebサイトのみ

デフォルトでは「すべてのWebサイト」になっています。

iphone-ipad-restrictions-websites-10

「指定したWebサイトのみ」を選択すると

iphone-ipad-restrictions-websites-11

このようにアクセスできるWebサイトを指定することができます。

iphone-ipad-restrictions-websites-12

アクセスできるWebサイトは下部にある「Webサイトを追加...」から追加することができます。

スポンサーリンク