今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

iPhone/iPadアプリ「Safari」 - 履歴を残さないブライベートブラウズの使い方

スポンサーリンク

iPhone/iPadアプリ「Safari」で、履歴を残さないブライベートブラウズの使い方を紹介します。

ブライベートブラウズモードのタブでは、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報がSafariの保存されません。

履歴を残さないブライベートブラウズの使い方

ここではiPhoneの画面を使って、使用方法を紹介します。iPadでも(大体)同じように使用することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-safari-private-browsing-01

ホーム画面からアプリ「Safari」を起動しましょう。

iphone-ipad-safari-private-browsing-02

Safari です。

右下の「アイコン(四角が2つ重なった)」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-03

すると、新しいタブが表示されるので

左下の「プライベート」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-04

プラベートブラウズモードです。

ブライベートブラウズモードのタブでは、アクセスするページ、検索履歴、または自動入力情報がSafariの保存されません。
iphone-ipad-safari-private-browsing-05

「+」をタップしましょう。

iphone-ipad-safari-private-browsing-06

これで「プライベートブラウズモード」になりました。なんだか背景が暗いのが特徴です。

上部の「検索/Webサイト名入力」からいろいろアクセスしてみましょう。

iphone-ipad-safari-private-browsing-07

ここでは「Google」にアクセスしてみました。

もちろん履歴に残りません。

プライベートブラウズモードの終了

プライベートブラウズモードの終了し、通常のモード(履歴が残る)に戻します。

iphone-ipad-safari-private-browsing-08

右下の「アイコン(四角が2つ重なった)」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-09

左下の「プライベート」をタップします。

iphone-ipad-safari-private-browsing-10

これで「プライベートブラウズモード」の終了です。

スポンサーリンク