今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

iPhoneのWi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を制限

スポンサーリンク

iPhone のWi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を制限する方法を紹介します。

Wi-Fiアシストとは

Wi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用する機能のことです。

これによってデータ通信がスムーズに行われるためユーザービリティー向上につながります。反面、Wi-Fi電波が不安定な場所にいるとモバイルデータの通信量が多くなってしまい……通信量制限に近づく、あるいはプランによっては追加料金支払う必要があるかもしれません。

それらを防ぐためにWi-Fiアシストを「オフ」にしてモバイルデータの通信量を制限しておきましょう。

スポンサーリンク

Wi-Fiアシストの設定

それでは実際に設定してみましょう。

iphone-wifi-assist-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-wifi-assist-02

設定です。

「モバイルデータ通信」をタップします。

iphone-wifi-assist-03

モバイルデータ通信の設定です。

画面を下へスクロールし

iphone-wifi-assist-04
Wi-Fiアシスト
Wi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用します。
iphone-wifi-assist-05

「Wi-Fiアシスト」をタップし

iphone-wifi-assist-06

「オフ」にしましょう。

iphone-wifi-assist-07

あるいは通信量の多いアプリをモバイルデータ通信を「オフ」にするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク