今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macアプリ「Displays」ディプレイ解像度をメニューバーから変更

スポンサーリンク

Mac のディプレイ解像度をメニューバーから簡単に変更するアプリ「Displays」を紹介します。

mac-app-displays-00
こんな感じで簡単にディスプレイの解像度を変更することができます。

Macアプリ「Displays」

まずは、こちらからアプリ「Displays」をインストールしましょう。

Displays

価格: ¥720(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© Jibapps, 2015-2016

スポンサーリンク

mac-app-displays-01
Finder の「アプリケーション」フォルダからアプリ「Displays」を起動しましょう。

mac-app-displays-02
はじめてアプリ「Displays」を起動すると

このようにチュートリアルがはじまります。右下の「Next」をクリックし、ちらちらっとみておきましょう。

mac-app-displays-06
チュートリアルを最後までみたら「Close」をクリックしましょう。

それでは実際に使ってっましょう。

mac-app-displays-07
メニューバーの「Displays」アイコンをクリックしましょう。

mac-app-displays-08
これです。これ。

mac-app-displays-09
すると、このようなメニューが表示されます。

上部にはさまざまなアイコンがあり、クリックすると次のような操作をすることができます。

左から順に

  • Mac のシステム環境設定「ディスプレイ」を開く
  • ナイトモードに切り替え
  • マウスカーソルをハイライト
  • デスクトップのアイコンを非表示に
  • ディスプレイの詳細情報を表示
  • アプリ「Displays」の設定

次の項目をみていきます。

mac-app-displays-10
ディスプレイの情報を確認することができます。

mac-app-displays-11
ディスプレイの解像度を変更することができます。チェックマークが入っているのが現在の解像度です。

mac-app-displays-12
その他の項目です。

  • Rotatioin(ディスプレイの回転)
  • Take a Screenshot(スクリーンショットの撮影)
  • Show Test Card(ディスプレイに深夜のテレビみたいなのを表示)

Displays

価格: ¥720(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© Jibapps, 2015-2016

スポンサーリンク