今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Mac OS X で Eyefiカードを使ってみた

スポンサーリンク

Mac OS X で Eyefiカードを使ってみたので、その方法を紹介します。

Mac OS X で Eyefiカードを使ってみた

mac-os-x-eyefi-card-01
Eyefiカードを開封すると

mac-os-x-eyefi-card-02
中には「Eyefiカード」「Eyefi Mobi Membership Card」が入っています。

mac-os-x-eyefi-card-03
「Eyefi Mobi Membership Card」の裏面には英数字10桁のコード(アクティベーションコード)が記載されています。

アクティベーションコードは、カメラの写真をMacに転送する設定で使います。詳細は後述。

Eyefi Mobi のインストール

スポンサーリンク

mac-os-x-eyefi-card-a01
Mac OS X用の「ダウンロード」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a02
ダウンロードしたファイル「Eyefi Mobi.pkg」を起動します。

mac-os-x-eyefi-card-a03
Eyefi Mobi インストーラです。「続ける」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a04
「インストール」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a05
「パスワード」を入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a06
クリックするとインストールがはじまります。

mac-os-x-eyefi-card-a07
インストール完了です。「閉じる」をクリックします。

初期設定 - Mobiカードのアクティベート

mac-os-x-eyefi-card-a08
Finder の「アプリケーション」フォルダの「Eyefi Mobi」を起動します。

mac-os-x-eyefi-card-a09
「Mobiカードをアクティべート」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a10
先ほど確認した「アクティベーションコード」を入力し、「次へ」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a11
Eyefiカードをカメラに挿入し、写真を撮ってみましょう。

mac-os-x-eyefi-card-a12
しばらくすると……このようにアクティベーションが完了し、写真の転送に成功します。

mac-os-x-eyefi-card-a13
「ファインダーで表示」をクリックしていましょう。

mac-os-x-eyefi-card-a14
すると、このように転送した写真が「日付」フォルダごとに写真が整理されます。

mac-os-x-eyefi-card-a15
「次へ」をクリックします。

mac-os-x-eyefi-card-a16
「完了」をクリックします。これで初期設定の完了です。

あとは写真を撮るだけで…自動的に設定したフォルダに写真が転送されるようになります。

スポンサーリンク