今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

VirtualBoxのホストキーを変更する方法

スポンサーリンク

MacにインストールしたVistualBoxのホストキーを変更する方法を解説します。

VistualBoxにはホストキーという特殊なキーが用意されています。仮想マシンを操作している場合でも、このキーを使えばホスト側の操作ができるという大変便利なキーです(例えば、仮想マシンをフルスクリーンで利用しているときにホスト側に戻るといった作業など)。

しかし、Mac版VirtualBoxの初期ホストキーは「左コマンドキー」です。Macで最も頻繁に利用するキーのひとつなので、仮想マシンで作業中に思わぬ操作をすることが多々あります。それを防ぐためにホストキーを変更しておきましょう。

スポンサーリンク

ホストキーを変更する方法

VirtualBoxを起動します。

mac-virtualbox-host-key-1
VirtualBoxのメニューから「VirtualBox」→「環境設定」をクリックします。

mac-virtualbox-host-key
タブメニューの「入力」をクリックします。ここでは「ホストキー」と「キーボードの自動キャプチャー」が設定できます。

・ホストキー
仮想マシンのホストキーを変更します。変更する場合、このウィンドウ(VirtualBox - 入力)をアクティブにして新しくホストキーにしたいキーを押してください。ここでは、右コマンドキーに変更しています。

・キーボードの自動キャプチャー
チェックを入れると仮想マシンのウィンドウがアクティブになったキーボードが自動的に仮想マシン上のキーボードに変わります(キーボードがキャプチャーされます)。キーボードがキャプチャーされるとすべてのキー(Command-Tabなどを含む)が仮想マシンに送られます。ウィンドウを切り替えるだけで、自動的にキャプチャーされてしますので、チェックを外しておきましょう。

ホストキーが変更されたWindows8(on VirtualBox)での「左コマンドキー」は、「Windowsキー」として、機能します。

以上、「VirtualBoxのホストキーを変更する方法」でしたー。

スポンサーリンク