今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Mac - Safari - Cookie と Webサイトのデータ - 設定と削除

スポンサーリンク

Mac の Webブラウザ「Safari」の Cookie と Webサイトのデータの設定と削除方法を紹介します。

Cookie や Web サイトのデータは「常にブロック」「アクセスしたサイトのみ許可」……といった設定を行うことができます。用途に合わせて設定を変更しましょう。

また、Web サイトデータは手動で削除することもできるので、合わせてその方法もみていきます。

スポンサーリンク

Cookie と Webサイトのデータ - 設定と削除

safari-manage-cookies-website-data-01
アプリ「Safari」を起動し

safari-manage-cookies-website-data-02
上部メニューの「Safari」→「環境設定」をクリックします。

safari-manage-cookies-website-data-03
Safari の環境設定です。上部の「プライバシー」をクリックします。

設定

safari-manage-cookies-website-data-04
Cookie と Web サイトのデータの設定です。次の項目から設定を行うことができます。

  • 常にブロック
  • アクセス中のWebサイトのみ許可
  • アクセスしたWebサイトは許可
  • 常に許可

safari-manage-cookies-website-data-05
保存している「Cookie とデータ」は「詳細」をクリックすることで、確認することができます。

削除

safari-manage-cookies-website-data-06
「すべての Web サイトデータを削除」をクリックすると

safari-manage-cookies-website-data-07
「コンピュータ上の Webサイトからの保存データをすべて削除してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので

safari-manage-cookies-website-data-08
「今すぐ削除」をクリックしましょう。

safari-manage-cookies-website-data-09
すると、このように Cookie とデータが削除されます(数が減ります)。

スポンサーリンク