今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Twitter(ツイッター)アカウントの退会・削除と復活

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)アカウントの退会・削除と削除した Twitterアカウントの復活方法を紹介します。

最近では Twitterアカウントが乗っ取られて、訳のわからないツイートを連発するスパムがあるようです。普段、使っているアカウントであれば乗っ取られたとしても! すぐに気づき対処することもできますが、利用していないアカウントを放置していると……気づかずに乗っ取られたまままに……なんてこともあるかもしれません。

そのため、不要なアカウントは削除しておいた方がいいかもしれませんね。ここではアカウントの削除方法と削除したアカウントの復活方法を紹介します。

スポンサーリンク

Twitterアカウントの退会・削除

twitter-account-delete-01
削除したいTwitterアカウントにログインし、画面右上のアイコンをクリックしましょう。

twitter-account-delete-02
クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

twitter-account-delete-03
クリックするとアカウントのユーザー情報が表示されます。ページを下へスクロールし、「アカウントを削除」をクリックします。

twitter-account-delete-04
すると「本当に退会しますか?」とうページが表示されるので、「@アカウント名を削除」というボタンをクリックしましょう。

アカウントは退会手続きから30日間は保存される……といった……さまざまな注意事項が表示されるので、確認しておきましょう。

twitter-account-delete-05
「@アカウント名を削除」ボタンをクリックすると「退会する」というポップアップが表示されるので、「パスワード」を入力し「退会する」ボタンをクリックしましょう。

twitter-account-delete-06
すると、「アカウントは退会処理がされました。」と表示されます。これでアカウントの退会・削除は完了です。

アカウントが完全に削除されるのは30日後です。それまではアカウントへログインすることで、アカウントを復活することができます。

削除したTwitterアカウントの復活

削除したアカウントを復活するには、普通に復活したいTwitterアカウントにログインすれば、OKです。

twitter-account-delete-07
ログインすると、「Twitterアカウントを復活しました。」というメールが届きます。これでアカウントの復活は完了です。今まで通り利用することができます。

スポンサーリンク