今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Twitter(ツイッター) - 連携アプリの許可・確認・解除

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)の連携アプリの許可・確認・解除方法をみていきます。

最近、Twitterの連携アプリ機能を利用したスパムツイートやスパムツイートをひたすらリツイートさせる……といった被害をよくみかけます。

アカウントの乗っ取りの可能性もありますが、ほとんどの場合は不必要な連携アプリによるものです。

ここでは連携アプリの許可方法と許可する場合の注意点、現在連携しているアプリの確認、連携アプリの許可を取り消す・解除方法を紹介します。

スポンサーリンク

連携アプリの許可と注意点

Twitterを利用した連携アプリの許可方法と注意点をみていきます。

twitter-authorize-app-01
アプリをはじめて利用しようとするとTwitterへの登録画面が表示されます。「Sign in with Twitter」というボタンをクリックすると

twitter-authorize-app-02
「アカウントの利用を許可しますか?」というページにジャンプします。ここで「連携アプリを認証」というボタンをクリックします。

これで連携アプリの認証は完了です。

注意点

連携アプリを認証する前に「アプリケーションのできること」「できないこと」を確認しておきましょう。

twitter-authorize-app-03
Janetter Pro の場合は次の通りです。

このアプリケーションは次のことができます
・タイムラインのツイートを見る
・フォローしている人を見る、新しくフォローする
・プロフィールを更新する
・ツイートする
・ダイレクトメッセージをみる

次のことはできません。
・Twitterのパスワードを見る

twitter-authorize-app-04
Twilog の場合は次の通りです。

このアプリケーションは次のことができます
・タイムラインのツイートを見る
・フォローしている人を見る

次のことはできません。
・新しくフォローする
・プロフィールを更新する
・ツイートする
・ダイレクトメッセージをみる ・Twitterのパスワードを見る

このようにアプリケーションによって「できること」「できないこと」が異なります。

アプリのできることの中に「プロフィールを更新する」「ツイートする」「ダイレクトメッセージを見る」「Twitterのパスワードを見る」といった機能がある場合はそのアプリが本当に必要かどうかを一旦考えてから「連携アプリを認証」するようにしましょう。

連携アプリの確認と解除

次は連携しているアプリの確認と許可の取り消し(解除)方法をみていきます。

twitter-authorize-app-05
Twitterアカウントにログインし、画面右上のアイコンをクリックしましょう。

twitter-authorize-app-06
クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

twitter-authorize-app-07
クリックすると、ユーザー情報が表示されます。左カラム・メニューの「アプリ連携」をクリックします。

twitter-authorize-app-08
すると、連携しているアプリの一覧が表示されます。

twitter-authorize-app-09
また、よくみるとそのアプリの「アクセス権」を確認することができます。

連携アプリの解除(取り消し)

アプリとの連携を解除する方法をみていきます。

twitter-authorize-app-10
解除したいアプリの「許可を取り消す」ボタンをクリックします。

twitter-authorize-app-11
すると、「許可の取り消しを止める」というボタンに変わります。許可の取り消しを止める場合はこのボタンをクリックします。解除する場合はこのままでOKです。

twitter-authorize-app-12
ページを更新、あるいは「アプリ連携」ページにアクセスすると、このようにアプリとの連携が解除されています。

スポンサーリンク