今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Twitter - すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信

スポンサーリンク

2015年4月20日から Twitter の ダイレクトメッセージ(DM)の仕様が変更され、「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信」できるようになりました。

これまで お互いフォローしているアカウント同士(フォロワー同士)でしか、ダイレクトメッセージの送信・受信することができませんでしたが、設定を行うことですべてのユーザーから(誰からでも)ダイレクトメッセージを受信することができるようになりました。

これは会社などの公式アカウントが広く一般ユーザーとコミュニケーションをはかれるようにするのが、目的のようです。

設定を行わなければ、今まで通りフォロワー同士でのダイレクトメッセージの受信に限られるので、この設定が不要な方は何もしなくて OKです。

スポンサーリンク

すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信

それでは設定方法をみていきます。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-01
Twitterアカウントにログインし、画面右上のアイコンをクリックしましょう。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-02
クリックすると、このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-03
クリックするとユーザー情報の設定画面が表示されます。左カラム・メニューの「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-04
セキュリティとプライバシーの設定画面が表示されるので、画面を下へスクロールし、

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-05
ダイレクトメッセージから設定を行うことができます。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-06
「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックします。

選択した場合、あなたがフォローしていないユーザーを含むすべてのTwitterユーザーからメッセージを受信できるようになります。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-07
設定変更を保存するために「パスワード」を入力し、「変更を保存」をクリックします。

twitter-receive-direct-messages-from-anyone-08
すると、「設定を保存しました。」というメッセージが表示されます。

これで設定の完了です。設定を元に戻したい(すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信したくない)場合は先ほどチェック入れたところからチェックをはずしましょう。

スポンサーリンク