今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Windows Essentials のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Twitter(ツイッター) - ツイートをリツイート

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)で、ツイートをリツイートする方法を紹介します。

Twitter には他の人がつぶやいたツイートを自分をフォローしているユーザー(フォロワー)のタイムラインに表示するリツイートという機能があります。

おもしろいツイートやより多くの人に周知したいツイートはバンバンリツイートしましょう。

それでは実際にツイートをリツイートしてみましょう。

スポンサーリンク

ツイートをリツイート

twitter-retweet-01
リツイートしたいツイートに注目しましょう。

twitter-retweet-02
ツイートの下部にはこのようにいくつかのアイコンが並んでいるので、

twitter-retweet-03
矢印が2本ある「リツイート」アイコンにマウスをもっていくと

twitter-retweet-04
このように「リツイート」と表示されるので、そのままクリックしましょう。

twitter-retweet-05
すると、このように「このツイートをリツイートしますか?」というポップアップが表示されるので、「リツイート」をクリックしましょう。

twitter-retweet-06
クリックすると「リツイート」アイコンの色が緑色に変わります。また、アイコンの隣にリツイート数が表示されます。

これでリツイート完了です。簡単ですね。

次はツイートがリツイートされた側はどうなるか? をみてみましょう。

リツイートとされたユーザーには?

twitter-retweet-07
通知をみてみると「○×さんは、あなたのツイートをリツイートしました。」と表示されます。

ツイートをリツイートされたユーザーは「いつ・誰が」リツイートしてくれたのかを確認することができます。

リツイートを取り消し

リツイートを取り消したい場合は

twitter-retweet-08
「リツイート」アイコンにマウスをもっていきます。

twitter-retweet-09
すると、「リツイートを取り消す」と表示されるので、そのままクリックしましょう。

twitter-retweet-10
これでリツイート取り消しの完了です。

スポンサーリンク