今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - Windows Defender の定義ファイルを手動更新

スポンサーリンク

Windows10 の Windows Defender の定義ファイルを手動更新する方法を紹介します。

Windows Defender とは

Windows10 に標準搭載されているセキュリティ対策ソフトのことで、ウイルス・スパイウェア・マルウェア……などの悪意あるソフトウェアから PC を保護してくれます。

通常、Windows Defender の定義ファイルは自動更新されますが、長い間パソコンの電源を投入していない場合は、定義ファイルを手動で更新した方がいいでしょう。

Windows Defender の定義ファイルを手動更新

それでは実際に更新方法をみていきます。

スポンサーリンク

windows-10-defender-get-latest-definitions-01
スタートメニューの「すべてのアプリ」をクリックし

windows-10-defender-get-latest-definitions-02
「Windows システムツール」から

windows-10-defender-get-latest-definitions-03
「Windows Defender」をクリックしましょう。

windows-10-defender-get-latest-definitions-04
Windows Defender が起動しました。

windows-10-defender-get-latest-definitions-05
上部タブメニューの「更新」をクリックし

windows-10-defender-get-latest-definitions-06
「定義の更新」をクリックしましょう。

windows-10-defender-get-latest-definitions-07
これで定義ファイルの更新がはじまります。

しばらくすると……更新が完了します。

スポンサーリンク