今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - クイックアクションの使い方と設定

スポンサーリンク

Windows10 で、既定のアプリの選択とリセットする方法を紹介します。

クイックアクションの使い方

まずはクイックアクションの使い方をみてみましょう。

windows-10-quick-actions-01
デスクトップの左下のタスクバーの「吹き出し」アイコンをクリックします。

windows-10-quick-actions-02
すると、アクションセンターが右カラムに表示されます。

※ アクションセンターはショートカットキー「Winキー + A」でも表示可能です。

windows-10-quick-actions-03
アクションセンターの下に4つアイコンがあります。これらがクイックアクションのボタンです。

デフォルトの設定では次のアクションが設定されています。

  • タブレットモード
  • 接続
  • ノート
  • すべての設定

どれかをクリックするとその操作が実行されます。

スポンサーリンク

クイックアクションの設定

クイックアクションのボタンは変更することができるので、その設定方法をみていきます。

windows-10-quick-actions-04
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-quick-actions-05
設定です。「システム」をクリックします。

windows-10-quick-actions-06
左カラムの「通知と操作」をクリックします。

windows-10-quick-actions-07
クイックアクションはここで設定します。

windows-10-quick-actions-08
クイックアクションを選びましょう。

windows-10-quick-actions-09
例えば、左のボタンをクリックすると

windows-10-quick-actions-10
次のような選択肢が表示されるので、どれかを選択しましょう。

  • すべての設定
  • 接続
  • バッテリー節約機能
  • VPN
  • ノート
  • 通知オフ
  • 場所
  • 機内モード
  • タブレットモード

windows-10-quick-actions-11
ここでは「VPN」を選択してみました。

windows-10-quick-actions-12
すると、このようにクイックアクションのボタンが変更されます。

windows-10-quick-actions-13
2つ目のクイックアクションは

windows-10-quick-actions-14
「場所」を選択してみました。

windows-10-quick-actions-15
これでクイックアクションの設定完了です。

windows-10-quick-actions-16
デスクトップの左下のタスクバーの「吹き出し」アイコンをクリックします。

windows-10-quick-actions-16
クイックアクションのボタンが変更されています。

スポンサーリンク