今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

スタートアップを有効/無効に - Windows7

スポンサーリンク

Windows7 に登録しているスタートアップを有効/無効にする方法を紹介します。

プログラム(アプリケーション)によっては、インストールすると自動的にスタートアップに登録されるものがあります。登録されたプログラムはサインイン時に自動起動するので、わざわざ起動しなくてもいいので便利!

と言いたいところですが、あまり使用しないプログラムが起動しているとメモリなどのリソースを圧迫してしまうので、使用頻度の低いプログラムのスタートアップは無効にしておきましょう。

スタートアップの有効/無効

それではスタートアップを有効/無効にする方法をみていきます。

スポンサーリンク

windows7-startup-enable-disale-01
「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを表示します。

windows7-startup-enable-disale-02
名前欄に「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。

windows7-startup-enable-disale-03
クリックすると「システム構成」が表示されるので、上部タブメニュー「スタートアップ」をクリックします。

windows7-startup-enable-disale-04
クリックすると、このように登録されているスタートアップの一覧が表示されます。

windows7-startup-enable-disale-05
チェックボックスのチェックの有無で、スタートアップを有効/無効にすることができます。

  • チェックを入れる → スタートアップ有効
  • チェックをはずす → スタートアップ無効

設定が完了したら「OK」をクリックしましょう。これでOKです。

スポンサーリンク