今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Macアプリ「ライトクリーナー」メモリの解放と不要ファイル削除

スポンサーリンク

ウィルス対策ソフト「ウィルスバスター」で有名なトレンドマイクロ社が開発・配布している「メモリ最適化(解放)」と「不要ファイル削除」を行ってくれる Macアプリ「ライトクリーナー」を紹介します。

Macアプリ「ライトクリーナー」

まずは、こちらからアプリ「ライトクリーナー」をインストールしましょう。

ライトクリーナー - Trend Micro

価格: ¥960(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2016 Trend Micro Inc.

スポンサーリンク

mac-app-raitokurina-01
インストールしたアプリ「ライトクリーナー」を起動します。

mac-app-raitokurina-02
すると、このように上部メニューに「初期設定」ポップアップが表示されるので

mac-app-raitokurina-03
「続行」をクリックします。

mac-app-raitokurina-04
すると、Finder みたいなウィンドウが表示されます。

これは「ライトクリーナー」がフォルダへアクセスするために必要な操作です。

mac-app-raitokurina-05
「許可する」をクリックします。

mac-app-raitokurina-06
すると、次のような項目の数値・グラフが表示されます。

  • メモリ使用量
  • 不要ファイル
  • CPU使用率
  • ネットワーク使用状況

メモリ使用量

メモリ使用量をみてみましょう。

mac-app-raitokurina-07
使用しているメモリ(ここでは「6.51GB」)の下に「最適化」というボタンがあるので、それをクリックします。

mac-app-raitokurina-08
すると、このようにメモリを最適化し、使用メモリを減らしてくれます。

不要ファイル

次は不要ファイルです。

mac-app-raitokurina-09
不要ファイルの容量(ここでは「3.56GB」)が表示されています。「削除」をクリックすると

mac-app-raitokurina-10
不要ファイルを削除してくれます。

不要ファイルにはブラウザやアプリのキャッシュ(一時ファイル)が含まれます。

設定

mac-app-raitokurina-11
「歯車」アイコンをクリックすると

mac-app-raitokurina-12
このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックしましょう。

mac-app-raitokurina-13
「ログイン時に自動的に起動する」にチェックを入れておくと、次回から自動起動するようになります。

その他にもさまざまな設定項目があります。用途に合わせて設定しましょう。

ディープクリーン

mac-app-raitokurina-14
「ディープクリーン」をクリックすると

mac-app-raitokurina-15
不要なファイルやサイズの多きファイルをインタラクティブに表示・削除することができます。

操作方法は簡単なので、おすすめです。

ライトクリーナー - Trend Micro

価格: ¥960(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© 2016 Trend Micro Inc.

スポンサーリンク

関連記事と広告