今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Mac - Mcafee - Eyefiカード - 転送(接続)できない場合の対処方法

スポンサーリンク

Eyefiカードの写真が Mac OS X へ転送されない場合の対処方法を紹介します。

今回紹介するのは Mac にセキュリティソフト「McAfee(マカフィー)」がインストールされているため写真の転送がファイアウォールでブロックされてしまう……といった場合の対処方法です。

mac-mcafee-eyefi-card-01
具体的には、Mac OS X で Eyefiカードをアクティベーションしても、途中で止まってしまい、「3」番の写真転送が行われません。

スポンサーリンク

Mcafee - 転送(接続)できない場合の対処方法

それでは対処方法をみていきます。

mac-mcafee-eyefi-card-02
メニューバーの「Mcafee」アイコンをクリックし、

mac-mcafee-eyefi-card-03
「マカフィー インターネット セキュリティ の環境設定」をクリックします。

mac-mcafee-eyefi-card-04
設定を変更するために「錠前」をクリックします。

mac-mcafee-eyefi-card-05
「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

mac-mcafee-eyefi-card-06
すると、設定を変更できるようになるので、「ファイアフォール」を「オフ」にします。

mac-mcafee-eyefi-card-07
すると、このように写真が転送され、アクティベーションが正常に終了します。

このままだとファイアウォールが「オフ」のままなので、次の設定を行います。

mac-mcafee-eyefi-card-08
Mcafee の設定に戻り「ファイアウォール」をクリックします。

mac-mcafee-eyefi-card-09
すると、ネットワーク接続に「Eye-Fi Card」というのが表示されているので、それをクリックします。

mac-mcafee-eyefi-card-10
種類を「公共」から

mac-mcafee-eyefi-card-11
「自宅または職場」に変更します。

mac-mcafee-eyefi-card-12
上部メニューの「一般」をクリックし、

mac-mcafee-eyefi-card-13
「ファイアウォール」を「オン」にしましょう。

mac-mcafee-eyefi-card-14
「錠前」をクリックすれば、

mac-mcafee-eyefi-card-15
設定完了です。

写真を撮影し、転送されるかどうかを確認しましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告