起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く - Windows8

windows8-open-new-window-00
アプリ(ここではエクスプローラー)が起動している状態で、タスクバー上のアイコンをクリックすると、

windows8-open-new-window-01
ウィンドウが最小化されてしまします。

もうひとつ別の新規ウィンドウでアプリを開きたい!

例えば、ウィンドウを左右に並べて表示し、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップしたい!

そんな場合のために、Windows8で起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く方法を紹介します。

起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く

windows8-open-new-window-02
タスクバー上のアプリアイコンを「Shiftキー」を押しながらクリックします。

あるいは

windows8-open-new-window-03
マウスポインターをアプリアイコン上にもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「エクスプローラー」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-open-new-window-04
クリックすると別の新規ウィンドウが表示されます。

これでOK!他のアプリでも同じ操作です。

例えば「Internet Explorer」

windows8-open-new-window-05
「Shiftキー」を押しながらアイコンをクリック。

あるいは

windows8-open-new-window-06
アイコン上で右クリックし、「Internet Explorer」をクリックします。

windows8-open-new-window-07
クリックすると別の新規ウィンドウが表示されます。

アプリ関連の人気記事

  1. Windows8.1 - 既定のブラウザーを変更する方法
  2. プログラムのスタートアップを有効/無効に - Windows8
  3. Windows8/8.1 - 既定のプログラムの設定
  4. Windows版「Skitch」のインストールと使い方
  5. 秀丸エディタのダウンロードとインストール
  6. プログラムのアンインストール - Windows8
  7. Windowsアクセサリ 付箋の使い方 - Windows8
  8. スクリーンショットをキャプチャ Snipping Toolの使い方 - Windows8
  9. 起動しているアプリを別の新規ウィンドウで開く - Windows8
  10. Windows8/8.1 - 起動しているプログラムファイルの場所を確認
  11. Windows Media Player/Center のアンインストール - Windows8
  12. Windows8.1 - Google Chrome のダウンロード・インストール
  13. Windows8/8.1 - サクラエディタのインストール
  14. 電卓の使い方 - Windows8
  15. 常に管理者としてプログラムを実行 - Windows8

関連記事(一部広告含む)