今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - スクリーンセーバーの設定方法

スポンサーリンク

Macのスクリーンセーバーを設定する方法を紹介します。

スクリーンセーバーの設定では「スクリーンセーバー開始までの時間」からスクリーンセーバーにお好みのメッセージや時計を表示、あるいは自分で撮影した写真画像を表示させることができます。

それでは実際に設定方法をみてみましょう。

スポンサーリンク

スクリーンセーバーの設定方法

mac-screensaver-01
メニューバーの「Appleマーク」をクリックします。

mac-screensaver-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac-screensaver-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「デスクトップとスクリーンセーバー」アイコンをクリックします。

mac-screensaver-04
上の方にある「スクリーンセーバー」をクリックします。

クリックするとスクリーンセーバーの設定画面が表示されます。それでは設定方法をみていきましょう。

mac-screensaver-05
左カラムにさまざまなスクリーンセーバーのパターンが用意されているので、お好みのものを選択します。

  • フローティング
  • フリップアップ
  • 反射
  • 折り紙
  • シフトタイル
  • スライドパネル
  • フォトモービル
  • ホリデー
  • フォトウォール
  • スナップ
  • ビンテージ
  • スクラップ
  • Ken Burns
  • クラシック
  • Flurry
  • Arabesque
  • Shell
  • メッセージ
  • iTunes Artwork
  • Word of the Day
  • ランダム

mac-screensaver-06
右カラムの画面にマウスオーバーすると「プレビュー」というテキストが表示されるので、それをクリックすると、スクリーンセーバーのプレビューが表示されます。

プレビューで設定を確認しながら、お好みのスクリーンセーバーを探しましょう。

mac-screensaver-07
左下の選択項目から開始までの時間を選択することができます。

スクリーンセーバー開始までの時間

mac-screensaver-08
スクリーンセーバーまでの時間は以下から選択することができます。

  • 開始しない
  • 1分
  • 2分
  • 10分
  • 30分
  • 1時間

メッセージ

mac-screensaver-09
スクリーンセーバーのパターンに「メッセージ」を選択している場合は、「スクリーンセーバーのオプション」からメッセージを選択することができます。デフォルトの設定ではメッセージはPC名が表示されます。

mac-screensaver-10
表示させたいメッセージを入力し「OK」をクリックすれば、メッセージ設定の完了です。

スクリーンセーバーに時計を表示

mac-screensaver-11
下のほうにある「時計と一緒に表示」にチェックを入れると、スクリーンセーバーに時計が表示されるようになります。

写真をスクリーンセーバーに設定

mac-screensaver-12
左カラムからパターンを選択します。

mac-screensaver-13
ピクチャの選択項目をクリックします。

mac-screensaver-14
クリックするとピクチャの選択項目が表示されるので、その中から「フォルダを選択」をクリックします。

クリックするとフォルダを選択するウィンドウが表示されるので、スクリーンセーバーに表示させたい写真が入ったフォルダを選択すれば、OKです。

あらかじめ用意された画像もおすすめです。

  • National Geographic
  • 航空写真
  • 宇宙
  • フォルダを選択
スポンサーリンク