MENU

Web版Apple Musicの使い方(ブラウザー)

Web版のApple Musicを使ってみたので、簡単な使い方を紹介します。

目次

Web版Apple Music

Appleが提供している音楽が聞き放題のサービス「Apple Music」はアプリだけではなく、Webブラウザー(Chrome、Safari、Edgeなど)で利用することができます。

Webブラウザーであれば、どのような環境でも利用できるので、OSを問わず「ミュージック」を楽しむことができます。

Apple Musicの使い方(ブラウザー)

それでは実際にApple Musicを使ってみましょう。まずは「Apple Music」にアクセスしましょう。

サインイン


Apple Musicです。右上の「サインイン」をクリックしましょう。


Apple IDでサインインしましょう。「Apple ID」を入力し、Enterキーを押します。


続いて「パスワード」を入力し、Enterキーを押します。

2ファクタ認証


2ファクタ認証を有効にしている場合は受け取った「コード」を入力します。


すると、「このブラウザを信用しますか?」と表示されるので「信頼する」をクリックします。

「信頼する」を選択すると、次回サインイン時に確認コードの入力が不要になります。

Apple Musicの使い方


Apple Musicにサインインできました。アプリ「Music」と使い方はほとんと同じです。


左メニューでは次のような操作をすることができます。

  • 検索フォーム
    ミュージックをキーワードで検索できます
  • 今すぐ聴く
    最近の再生やピックアップされたミュージックが表示されます
  • ラジオ
    さまざまなラジオ番組を楽しむことができます


「ライブラリ」や「プレイリスト」もアプリ版(Apple ID)と同期されているので、使ってみましょう。


また、Apple Musicが提供しているプレイリストもおすすめです。

  • 必聴くプレイリスト
  • アーティストプレイリスト
  • デイリートップ100
  • 新着ミュージック
  • ……など


プレイリストを選んだら「再生」「シャッフル」をクリックしましょう。


すると、ミュージックを楽しむことができます。

あとはアプリ版と同じように再生・停止することができます。

Apple IDの使い方

Apple Musicの使い方

関連記事

目次
閉じる