MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Googleアシスタントを無効(オフ)にする方法 – Android

Googleアシスタントを無効(オフ)にする方法を紹介します。

Googleアシスタント

Googleアシスタントは、Googleが開発したアシスタント機能で、Androidに標準搭載されています。Googleアシスタントへ話しかけるだけで知りたいこと、やりたいことをサポートしてくれます。

また、iOSでもアプリとして公開されているので、iPhoneでも利用することができます。

便利な機能ですが、Googleアシスタントを使用していない場合無効(オフ)にすることもできるので、ここではその方法をみていきます。

Googleアシスタントを無効(オフ)に

「設定」をタップします。

Androidの設定

Androidの設定です。
「Google」をタップします。

Google

Googleアカウントの設定です。
「Googleアプリの設定」をタップします。

Googleアプリの設定

Googleアプリの設定です。
「検索、アシスタントと音声」をタップします。

「Googleアシスタント」をタップします。

Googleアシスタント

「全般」をタップします。

Googleアシスタントをオフに

全般設定です。「Googleアシスタント」が有効(オン)になっているので、それをタップし

「オフにする」をタップします。

これでGoogleアシスタントがオフになりました。

Googleアシスタントをオンに

電源ボタンを長押しすると

Googleアシスタントがあなたの生活をサポートします

というポップアップが表示されるので「オンにする」をタップしましょう。

関連記事