Google(gmail)アカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法

Googleアカウントの2段階認証を無効(オフ)にする方法を紹介します。

特別な理由がない場合(携帯の電話番号を変更する……など)は、2段階認証は有効にしておきましょう。

Googleアカウント - 2段階認証を無効(オフ)に

それでは実際に無効(オフ)にしてみましょう。


画面右上にある「ログイン」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


ログインしました。

「ログインとセキュリティ」をクリックします。


画面を下へスクロールし


「2段階認証プロセス」をクリックします。


本人確認です。

「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


2段階認証プロセスは有効になっています。

「オフにする」をクリックしましょう。


すると「2段階認証プロセスを無効にしますか?」というポップアップが表示されるので

「オフにする」をクリックします。


これで「2段階認証プロセス」は「オフ」になりました。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Google関連の人気記事

  1. Google「スピードテスト」 - インターネットの回線速度を測定
  2. Googleアカウント - ログインとログアウト
  3. Google(gmail)アカウントに電話番号を登録(追加)
  4. Google(gmail)アカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法
  5. Google(gmail)アカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法
  6. Google(gmail)アカウント - アプリパスワードの生成(作成)
  7. Google(Gmail)アカウントの使い方と設定
  8. Googleアカウントの2段階認証 - 認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」
  9. Chrome - ブックマーク・履歴・パスワードの同期(Googleアカウント)
  10. Google(gmail)アカウントに2段階認証でログインする方法
  11. Gmail(Google)アカウントを新規に作成
  12. Gmailで、他のアドレスからメールを送信する
  13. Gmail - IMAPの設定を有効に(オン)
  14. Outlook - Gmailアカウントの追加

関連記事(一部広告含む)