今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. iPhone/iPad - Game Center の設定とサインイン/サインアウト

Google(gmail)アカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法

スポンサーリンク

Googleアカウントの2段階認証を有効(オン)にする方法を紹介します。

2段階認証を有効にすると……

パスワードに加え、スマートフォンに送信される1回限りの確認コードをログイン時に入力する必要があります。

これによってセキュリティが強化されるので、特に理由がない場合は2段階認証を有効にしておきましょう。

Google - 2段階認証を有効に

それでは実際に2段階認証を有効にしてみましょう。

スポンサーリンク


Googleアカウント情報のページです。

画面右上の「ログイン」をクリックしましょう。


Googleアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


ログインすると、アカウント情報の画面に戻ります。

「ログインとセキュリティ」をクリックします。


ログインとセキュリティのページです。

画面を下へスクロールし


「2段階認証プロセス」をクリックします。


2段階認証プロセスです。

「開始」をクリックしましょう。


続行する前の本人確認です。

「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。


2段階認証に使用する電話番号を選択(入力)しましょう。


コードの取得方法を

  • テキストメッセージ
  • 音声通話

選択し、「次へ」をクリックします。

iPhoneの場合。

このようにアプリ「メッセージ」にGoogle確認コードが届きます。


届いた「確認コード」を入力し、「次へ」をクリックします。


「確認が完了しました。2段階認証プロセスを有効にしますか?」

「オンにする」をクリックします。


これで2段階認証プロセスが有効(オン)になりました。

スポンサーリンク

関連記事と広告