今日の人気記事

  1. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

iPhone/iPad - メッセージで自分の現在地を送信する方法

スポンサーリンク

iPhone/iPad のアプリ「メッセージ」を使って、自分の現在地を送信する方法を紹介します。

アプリ「メッセージ」を使えば!

このように自分の現在の位置を簡単に送信することができます。

「友人との待ち合わせ」「迷子になった」……そんな場合に備えて!

自分の現在地をメッセージで送信する方法を覚えておきましょう。

iPhone/iPad - メッセージで自分の現在地を送信

それでは実際に送信してみましょう。

アプリ「メッセージ」を起動し

現在地を送信したいユーザーを選択します。

あるいは!

画面右上の「新規メッセージ」アイコンから送信したいユーザーを選択しましょう。

ユーザーアイコン(ここでは「A」)の下にあるユーザー名をタップし

スポンサーリンク

「情報」をタップしましょう。

すると、ユーザーの詳細情報が表示されるので

「現在地を送信」をタップしましょう。

すると、このようなポップアップが表示されるので

メッセージの使用中に位置情報の利用を許可しますか?

「許可」をタップします。

すると、このように自分の現在地が相手に送信されます。

関連記事(一部広告含む)