今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

iPhone/iPad のメッセージ - 特定のユーザーと位置情報を共有する方法

スポンサーリンク

iPhone/iPad のアプリ「メッセージ」を使って、特定のユーザーと位置情報を共有する方法を紹介します。

アプリ「メッセージ」を使えば!

このように自分の現在地(青丸)と特定のユーザーの現在地(A)を共有することができます。

iPhone/iPad - メッセージで特定のユーザーと位置情報を共有

それでは実際に設定方法をみてみましょう。

アプリ「メッセージ」を起動し

現在地を送信したいユーザーを選択します。

あるいは!

画面右上の「新規メッセージ」アイコンから送信したいユーザーを選択しましょう。

ユーザーアイコン(ここでは「A」)の下にあるユーザー名をタップし

「情報」をタップしましょう。

すると、ユーザーの詳細情報が表示されるので

「位置情報を共有」をタップしましょう。

スポンサーリンク

すると、次のようなポップアップが表示されるので

  • 1時間
  • 明け方まで
  • 無期限

共有したい時間を選択しましょう。

※ ここでは「1時間」を選択しました。

すると、位置情報を共有する残り時間が表示されます。

そして! 位置情報を共有したい相手(ここでは「A」)に位置情報を共有する/しないのメッセージが送信されます。

相手が許可をすれば

このように位置情報が共有されます。

位置情報の共有を停止

位置情報の共有はいつでも停止することができます。

「位置情報の共有を停止」をタップし

ポップアップ「位置情報の共有を停止」をタップしましょう。

すると、このように位置情報の共有が停止されます。

画面右上の「完了」をタップしましょう。

関連記事(一部広告含む)