今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - ファイルやフォルダーを共有する方法

iPhone/iPad - 位置情報とプライバシーをリセット(デフォルトに)

スポンサーリンク

iPhone/iPad の位置情報とプライバシーをリセットする方法を紹介します。

アプリに許可している「位置情報」と「プライバシー」をリセットし、デフォルトの(工場出荷状態の)設定に戻す方法をみていきます。

iPhone/iPad - 位置情報とプライバシーをリセット

それでは実際にリセットしてみましょう。

※ ここではiPhoneの画面を使って解説しますが、iPadでも同じように操作することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

一般設定です。

画面を下へスクロールし

「リセット」をタップします。

リセットです。

スポンサーリンク

「位置情報とプライバシーをリセット」をタップしましょう。

すると、パスコードの入力画面が表示されるので

「パスコード」を入力しましょう。

すると、画面下部にポップアップが表示されます。

位置情報とプライバシーの設定を工場出荷時のデフォルト状態にリセットします。

「設定をリセット」をタップします。

すると、すぐにこの画面に戻ります。

これでリセット完了です。

ホーム画面から適当にアプリを起動してみましょう。ここでは「Dropbox」。

すると、こんな感じでアプリが利用する位置情報やプライバシーがリセットされているので、再度「許可(OK)」する必要があります。

関連記事(一部広告含む)