今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのチェック(手動)

iPhone/iPadを探す - 最後の位置情報を送信 - バッテリーがなくなる前に

スポンサーリンク

iPhone/iPad の最後の位置情報を送信する方法をみていきます。

iOSデバイス(iPhoneやiPad)を紛失した、あるいは盗難にあった場合あった場合に利用するのが「iPhone/iPadを探す」機能ですね。

この機能にはオプション設定としてバッテリーがなくなる前に(バッテリー残量が非常に少なくなったら)「最後の位置情報を送信」することができるので、必ず設定しておきましょう。

「最後の位置情報を送信」はデフォルトでは「オフ(無効)」になるので、設定を確認しておきましょう。

最後の位置情報を送信

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

ホーム画面の「設定」をタップしします。

設定です。

「Apple ID」をタップしましょう。

Apple ID の設定です。

「iCloud」をタップしましょう。

スポンサーリンク

iCloud の設定です。

画面を下へスクロールし

「iPhoneを探す」をタップします。

最後の位置情報
バッテリー残量が非常に少ないときに、このiPhoneの位置情報をAppleに自動的に送信します。

デフォルトでは、このように「最後の位置情報」を「オフ(白色)」になっているので

「オン(緑色)」にしましょう。

これで設定完了です。

関連記事(一部広告含む)