今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

Macアプリ「1Password」 - パスワードの作成・変更

スポンサーリンク

Macアプリ「1Password」のパスワードジェネレーターを使って、パスワードを作成・変更する方法を紹介します。

パスワードジェネレーターを使うと、簡単に強力でユニークなパスワードを作成することができます(毎回新しいユニークなパスワードを作成)。

ここでは、Twitterアカウントを例に、パスワードの作成・変更する方法をみていきます。

Macアプリ「1Password」 - パスワードの作成・変更

スポンサーリンク

mac-app-1password-generator-01
Twitter のパスワード変更画面へアクセスし、

mac-app-1password-generator-02
「現在のパスワード」を入力します。

mac-app-1password-generator-03
1Passwordのアイコン「①」をクリックしすると

mac-app-1password-generator-04
メニューが表示されるので「パスワードジェネレーター」にカーソルをもっていくと、

mac-app-1password-generator-05
このように複雑で強力なパスワードが作成されます。

mac-app-1password-generator-06
パスワードの下には「強度」「長さ」などのパスワードレシピが表示され、ここで作成ルールを変更することもできます。

mac-app-1password-generator-07
パスワードの右にある「入力」をクリックすると、

mac-app-1password-generator-08
このように「新しいパスワード」が自動的に入力されます。

mac-app-1password-generator-09
「変更を保存」をクリックします。

mac-app-1password-generator-10
すると、「1Passwordログインの更新」という小さなポップアップが表示されるので、「更新」をクリックします。

これで次回ログイン時から今回作成したパスワードが使用されます。

スポンサーリンク

関連記事と広告