Macアプリ「メッセージ」 - iMessage サインインとサインアウト

Last Update:

Macアプリ「メッセージ」で、iMessage のサインインとサインアウト方法を紹介します。

Mac で、Apple ID を利用している方は iMessage にサインインした状態になっています。Apple ID の変更などの理由で iMessage から一旦サインアウトし、別の ID でサインインしたいといった場合は今回紹介する方法を実行してみましょう。

iMessage サインインとサインアウト

それでは実際にサインインとサインアウトしてみましょう。

mac-app-message-sign-in-out-01
Finder の「アプリケーション」フォルダからアプリ「メッセージ」を起動します。

mac-app-message-sign-in-out-02
アプリ「メッセージ」です。

mac-app-message-sign-in-out-03
上部メニュー「メッセージ」から「環境設定」をクリックします。

mac-app-message-sign-in-out-04
環境設定です。

「アカウント」をクリックします。

mac-app-message-sign-in-out-05
すると、「Apple ID」「メールアドレス」「電話番号」といったアカウントの詳細が表示されます。

Apple ID を利用している方は、このように iMessage にサインインした状態になっています。

サインアウト

まずはサインアウトする方法をみていきます。

mac-app-message-sign-in-out-06
Apple ID の右の方にある「サインアウト」をクリックします。

mac-app-message-sign-in-out-07
すると、次のポップアップが表示されるので

iMessageからサインアウトしますか?
サインアウトすると、iMessageを受信できなくなります。

「サインアウト」をクリックしましょう。

mac-app-message-sign-in-out-08
すると、このように iMessage からサインアウトすることができます。

サインイン

次はサインインする方法をみていきます。

mac-app-message-sign-in-out-09
iMessage を有効にする(サインインする)ために

  • Apple ID
  • パスワード

を入力し

mac-app-message-sign-in-out-10
「サインイン」をクリックしましょう。

mac-app-message-sign-in-out-11
すると、このように iMessage にサインインすることができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  4. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  7. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  8. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  9. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「カレンダー」とGoogleカレンダーを同期
  12. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  13. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  14. Mac - インターネットからダウンロードしたアプリの実行許可
  15. Macアプリ「OnyX」の使い方 - メンテンナンスツール

関連記事(一部広告含む)