今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Mac - Firefox に Adobe Flash Player をインストール・設定

スポンサーリンク

Mac にインストールした Firefox に Adobe Flash Player をインストールする方法を紹介します。

また、インストールした Adobe Flash Player の設定方法も合わせてみていきます。

スポンサーリンク

Adobe Flash Player のインストール

それではインストールしましょう。


アプリ「Firefox」を起動し


「Download now(今すぐダウンロード)」をクリックします。

すると、dmgファイルのダウンロードがはじまります。


ダウンロードした dmgファイルを開き


「Install Adobe Flash Player」を起動します。


すると、次のようなポップアップが表示されるので

Install Adobe Flash Player はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックしましょう。


Adobe Flash Player のインストーラーです。

  • Flash Player 使用許諾契約の条件を読み、同意しました。

にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。


「パスワード」を入力し、「ヘルパーをインストール」をクリックします。


すると、このようにインストールがはじまります。


インストールが完了したら、「完了」をクリックしましょう。

これで Adobe Flash Player のインストールは完了です。

設定

次は設定をみていきます。


上部メニューの「Tools(ツール)」→「Add-ons(アドオン)」をクリックします。


左メニューの「Plugins(プラグイン)」をクリックします。


「Shockwave Flash」という項目で設定します。


「Ask to Active」をクリックすると

  • Ask to Active(有効にするときは尋ねる)
  • Always Active(常に有効)
  • Never Active(有効にしない)

Flash を有効にする設定を選択することができます。


ここでは「Always Active(常に有効)」を選択してみました。


「Preferences」をクリックすると


このように Flash の

  • バージョン
  • File(ファイル)
  • MIME Types

などを確認することができます。


  • Block dangerous and intrusive Flash content(危険・邪魔なフラッシュをブロック)

この項目にはデフォルトで、チェックが入っています。チェックを外さないようにしましょう。

また、Flash を有効(Active)にする設定はこの画面でも行えます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)