今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - IMEの予測入力の使用(有効/無効)と設定
  5. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法

Mac - Adobe Creative Cloud - 以前のバージョンのインストール

スポンサーリンク

Macで「Adobe Creative Cloud」の以前のバージョンのアプリケーションをインストールする方法を紹介します。

Adobe Creative Cloud - 以前のバージョンのインストール

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-01
Finderを起動し、「アプリケーション」→「Adobe Creative Cloud」を開きます。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-02
「Adobe Creative Cloud」を起動します。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-03
上部メニューバーにある

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-04
「Adobe Creative Cloud」アイコンをクリックします。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-05
すると、このようなポップアップが表示されるので、「Apps」をクリックします。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-06
「フィルターとバージョン」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-07
すると、このようなポップアップが表示されるので「以前のバージョン」をクリックします。

ここでは Photoshop の以前のバージョンをインストールしてみます。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-08
Photoshop の「インストール」をクリックします。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-09
すると、このように「使用可能なバージョン」が表示されるので、インストールしたい以前のバージョンをクリックします(ここでは「CS6」)。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-10
パスワードを入力し、「OK」をクリックします。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-11
すると、このように「Photoshop CS6」のインストールがはじまります。

しばらくすると……アプリのインストール完了します。

mac-adobe-creative-cloud-install-previous-version-12
すると、このように以前のバージョンが利用できるようになり、新しいバージョンとの共存も可能です。

関連記事(一部広告含む)