MENU

Mac – LaunchPadからアプリケーションを削除

MacのLaunchPadからアプリケーションを削除する方法を紹介します。

目次

LaunchPadからアプリケーションを削除

アプリケーションを起動するのに便利な「LaunchPad」ですが、実はアプリケーションの削除もできちゃうんです。不要になったアプリをささっと削除できるので、削除方法を覚えておくと便利ですよ!

ただし、削除できるのはApp Storeからインストールしたアプリケーションのみです。

LaunchPadの起動


Dockから「LaunchPad」を起動します。


削除したいアプリケーションのある画面へ移動します。

「option」キーを押す

ここで「option」キーを押します。押しっぱなしにします。

アイコンの「×」が付く


すると、削除できる「アプリ」アイコンの左上に「×」印が付き、アイコンがふるふると震え出すので、削除するアプリの「×」印をクリックします。

アプリの削除


すると、このように「アプリケーション”◯×”を削除してもよろしいですか?」というメッセージが表示されるので、「削除」をクリックします。


削除したアプリのアイコンは、このように削除されます。

これで「LaunchPad」からアプリケーションが削除できました。

Macの使い方や設定

関連記事

目次
閉じる