今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする

Mac - ウィンドウのアピアランスと強調表示色を変更

スポンサーリンク

Macでウィンドウのアピアランスと強調表示色を変更する方法を紹介します。

アピアランスとは、ボタン・メニュー・ウィンドウに使われる色のことで、外観や容姿を意味します。

強調表示色とは、選択しているファイルなどを分かりやすく色を変えて表示する色のことです。

ここでは、これらの変更方法を紹介します。

mac-windows-appearance-color-01
メニューバーのAppleマークをクリックします。

mac-windows-appearance-color-02
クリックするとAppleメニューが表示されるので、その中から「システム環境設定」をクリックします。

mac-windows-appearance-color-03
クリックすると「システム環境設定」ウィンドウが表示されるので、一般をクリックします。

アピアランスの変更

mac-windows-appearance-color-04
アピアランスの選択項目をクリックします。

mac-windows-appearance-color-05
アピランスは「ブルー」「グラファイト」の2つから選択することができます。デフォルトは「ブルー」なので、ここでは「グラファイト」を選択してみます。

mac-windows-appearance-color-06
すると、このようにウィンドウのボタンの色が変わります。

スポンサーリンク

mac-windows-appearance-color-07
選択ボタンもこのように変わります。

mac-windows-appearance-color-08
Finderのサイドバーもこのように変わります。

mac-windows-appearance-color-09
メニューの色もこのようになります。

強調表示色の変更

mac-windows-appearance-color-10
強調表示色の選択項目をクリックします。

mac-windows-appearance-color-11
クリックすると以下のさまざまな強調表示色から選択することができます。ここでは「レッド」を選択してみます。

  • グラファイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • レッド
  • オレンジ
  • グリーン
  • パープル
  • その他

mac-windows-appearance-color-12
Finderをみてみるとこのように選択しているファイルの強調される色が変わります。

mac-windows-appearance-color-13
Finderのリスト表示だとこのようになります。

関連記事(一部広告含む)