Windows10 - ローカルアカウント - パスワードリセットディスクの作成

Windows10 で、パスワードリセットディスクを作成する方法を紹介します。

パスワードリセットディスクとは

ローカルアカウントのパスワードを忘れてログインできなくなった場合、このディスクを使って新しいパスワードを作成(リセット)することができます。

Windows10 - パスワードリセットディスクの作成

それでは実際にパスワードリセットディスクを作成してみましょう。

まずは、USBメモリを用意しましょう。


タスクバーのフォームに

cont」と入力し


「コントロールパネル」を起動しましょう。


コントロールパネルです。

「ユーザーアカウント」をクリックしましょう。


「ユーザーアカウント」をクリックします。


左メニューの「パスワードリセットディスクの作成」をクリックします。


すると、「パスワードディスクの作成ウィザード」が開始します。


アカウントのパスワードを忘れてログインできなくなった場合、このディスクを使って新しいパスワードを作成(リセット)することができます。

誰でもこのディスクを使ってパスワードをリセットし、このアカウントへアクセスすることができます。

用意したUSBメモリを挿入し

「次へ」をクリックします。


パスワードリセットディスクの作成です。

作成するディスクを選択し、「次へ」をクリックします。


現在のユーザーアカウントのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。


「次へ」をクリックします。


パスワードリセットディスクが作成されました。

ディスクにパスワードリセットというラベルを付け、安全な場所に保管してください。

「完了」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動ログイン
  2. Windows10 - 自動ログインの設定ができない - netplwiz
  3. Windows10 - PIN(暗証番号)を削除する方法
  4. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(パスワードでサインイン)
  5. Windows10 - Microsoftアカウントをローカルアカウントに変更(切替)
  6. Windows10 - ユーザーアカウントの削除
  7. Windows10 - ユーザーアカウントの種類を変更
  8. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  9. Windows10 - Windows Hello(顔認証)を設定・登録
  10. Windows10 - Microsoftアカウントのユーザーフォルダ名を変更
  11. Windows10 - PIN(暗証番号)を忘れた場合(PINのリセット)
  12. Windows10 - PIN(暗証番号)を変更する方法
  13. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  14. Windows10 - 家族・子供アカウントの設定(利用制限)
  15. Windows10 - 特定のアプリのみを使用できるユーザーを設定

関連記事(一部広告含む)