MENU

Windows10 – ローカルアカウント – パスワードリセットディスクの作成

Windows10 で、パスワードリセットディスクを作成する方法を紹介します。

パスワードリセットディスクとは

ローカルアカウントのパスワードを忘れてログインできなくなった場合、このディスクを使って新しいパスワードを作成(リセット)することができます。

目次

Windows10 – パスワードリセットディスクの作成

それでは実際にパスワードリセットディスクを作成してみましょう。

まずは、USBメモリを用意しましょう。


タスクバーのフォームに

cont」と入力し


「コントロールパネル」を起動しましょう。


コントロールパネルです。

「ユーザーアカウント」をクリックしましょう。


「ユーザーアカウント」をクリックします。


左メニューの「パスワードリセットディスクの作成」をクリックします。


すると、「パスワードディスクの作成ウィザード」が開始します。


アカウントのパスワードを忘れてログインできなくなった場合、このディスクを使って新しいパスワードを作成(リセット)することができます。

誰でもこのディスクを使ってパスワードをリセットし、このアカウントへアクセスすることができます。

用意したUSBメモリを挿入し

「次へ」をクリックします。


パスワードリセットディスクの作成です。

作成するディスクを選択し、「次へ」をクリックします。


現在のユーザーアカウントのパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。


「次へ」をクリックします。


パスワードリセットディスクが作成されました。

ディスクにパスワードリセットというラベルを付け、安全な場所に保管してください。

「完了」をクリックします。

関連記事

目次
閉じる