今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターを起動する方法
  5. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法

Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成

スポンサーリンク

Windows10 に新規ローカルアカウントを作成する方法を紹介します。

新規ローカルアカウントの作成

それではローカルアカウントを作成する方法をみていきます。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「アカウント」をクリックします。


アカウントの設定です。

現在サインインしているアカウントが「管理者」であることを確認しましょう。


左メニューの「家族とその他のユーザー」をクリックします。


「その他のユーザーをこの PC に追加」をクリックします。


すると、「このユーザーはどのようにサインインしますか?」というウィンドウが表示されるので

「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。


「Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。


次の項目を入力し

スポンサーリンク
  • ユーザー名
  • パスワード
  • パスワードのヒント

「次へ」をクリックします。


これで新規ローカルアカウントの作成は完了です。

ローカルアカウントでサインイン

作成したローカルアカウントでサインインしてみましょう。


スタートメニューのユーザーアイコンをクリックします。


すると、このようなポップアップが表示されるので、先ほど作成したアカウントをクリックします。


パスワードを入力し、サインインしましょう。

はじめてサインインするとアカウントの設定がはじまります。


こんにちは。


すべての準備を整えようとしています。


これには数分かかることがあります。


始めましょう。


これでローカルアカウントの作成・設定は完了です。

関連記事(一部広告含む)