今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - 新規ローカルアカウントの作成
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認

Windows10 - ユーザーアカウントの削除

スポンサーリンク

Windows10 のユーザーアカウントを削除する方法を紹介します。

ユーザーアカウントを削除する場合は削除するアカウントとは異なる管理者アカウントでサインインする必要があります。

ユーザーアカウントを削除すると使用していたデータ(ファイル・写真・音楽・ムービーなど)がすべて失われます。必要なデータがある場合は必ずバックアップしておきましょう。

ユーザーアカウントの削除


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。

「アカウント」をクリックしましょう。


アカウントの設定です。

現在サインインしているアカウントが「管理者」であることを確認しましょう。


左メニューの「家族とその他のユーザー」をクリックします。

スポンサーリンク


削除するアカウントをクリックします(ここでは「local-user」)。


「削除」をクリックします。


すると「アカウントとデータを削除しますか?」というポップアップが表示されます。

このユーザーのアカウントを削除すると、このユーザーのデスクトップ項目、ダウンロードしたもの、ドキュメント、ミュージック、その他のファイルなどのデータがこの PC からすべて削除されます。このデータがまだバックアップまたは別の場所(別の PC など)に保存されていない場合、データは失われます。


問題なければ「アカウントとデータの削除」をクリックしましょう。


これでユーザーアカウント削除の完了です。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)