今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. iPhone/iPad - Night Shift の設定(ブルーライトをカット)

Windows8.1 - ユーザーアカウントの削除

スポンサーリンク

ユーザーアカウントの削除方法を紹介します。

不要になったアカウントあるいは、一時的に作成したアカウントを削除する方法を確認します。削除するアカウントがMicrosoftアカウントの場合、Microsoftサーバー上のアカウントは削除されません。ここで紹介する方法は、アカウントをPC上から削除する手順です。

※ この作業を行うとユーザーに関するデータ(デスクトップ、ドキュメント、写真など)がPCから削除されるので、必要であればバックアップを取得しておきましょう。

アカウントの削除

Administratorの権限を持つ(削除するアカウント以外の)ユーザーアカウントでWindowsへサインインします。

windows8-account-del-00
マウスカーソルを右上にもっていく(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Cキー」を押す)とチャームバーが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

windows8-account-del-01
「PC設定の変更」をクリックします。

windows8-account-del-02
PC設定です。左カラムの「アカウント」をクリックします。

windows8-account-del-03
アカウント設定です。左カラムの「その他のアカウント」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-account-del-04
他のアカウントの管理です。右カラムにアカウント一覧(ここでは、ひとつ)が表示されるので、その中から削除するアカウントをクリックします。

windows8-account-del-05
クリックすると「編集」「削除」ボタンが表示されるので、「削除」をクリックします。

windows8-account-del-06
「アカウントとデータを削除しますか?」というメッセージが表示されるので、問題なければ「アカウントとデータの削除」をクリックします。

このユーザーのアカウントを削除すると、このユーザーのデスクトップ項目、ダウンロードしたもの、ドキュメント、写真、ミュージック、その他のファイルなどのデータがこのPCからすべて削除されます。このデーターがまだバックアップまたは別の場所(別のPCなど)に保存されていない場合、データは失われます。

windows8-account-del-07
アカウントが削除され、ユーザー一覧から除かれます。

関連記事(一部広告含む)