今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. iPhone/iPad - Game Center の設定とサインイン/サインアウト

Windows8 に自動サインイン(パスワード入力を省略)する方法

スポンサーリンク

Windows8に自動サインイン(パスワード入力を省略)する方法を紹介します。

毎回毎回、Windowsへサインインするたびにパスワードを入力するのは「めんどくさい!」と思われる方もいるかもしれません。そこで、今回はWindows8に自動サインインする方法を紹介します。

でも、自動サインインはちょっと怖い……という方は、「PIN(暗証番号)でサインイン」を参考に4桁の数字でサインインできるように設定しましょう。

あるいは、ピクチャーパスワードを設定するのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

それではパスワードを省略し、Windows 8 に自動サインインする方法をみてみましょう。

自動サインイン

windows8-auto-sign-in-00
パスワードを入力し、Windows 8 へサインインします。今回の設定で、この作業を省くことができます。

windows8-auto-sign-in-01
サインインするとスタート画面が表示されます。「Windows」キーを押しながら、「R」キーを押します。

windows8-auto-sign-in-02
すると、デスクトップに「ファイル名を指定して実行」が表示されるので、フォームに「netplwiz」と入力し、「OK」をクリックします。

windows8-auto-sign-in-03
クリックすると、「ユーザーアカウント」のウィンドウが表示されるので、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックをはずし、「OK」をクリックします。

windows8-auto-sign-in-04
クリックすると、「自動サインイン」ウィンドウが表示されます。ここではユーザーがWindowsへサインインするときに、パスワードを入力する必要がないようにコンピューターをセットアップできます。サインインするときの「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

windows8-auto-sign-in-05
コンピューターを再帰動し、自動サインインできるかどうかを確認します。

windows8-auto-sign-in-06
コンピューターが起動すると自動サインインがはじまります。

windows8-auto-sign-in-07
じゃーん!スタート画面です。これで「自動サインイン」の設定は完了です。

また、コマンドプロンプトからも「自動サインイン」の設定ができるので、合わせて紹介します。

コマンドプロンプト

windows-8-auto-sign-in-a01
クイックアクセスメニューから「コマンド プロンプト(管理者)」をクリックします。

windows-8-auto-sign-in-a02
このようにコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。

control userpasswords2

windows-8-auto-sign-in-a03
すると、「ユーザー アカウント」ウィンドウが表示されるので、先ほどと同じように「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックをはずし、「OK」をクリックします。

スポンサーリンク

関連記事と広告