Windows8へのサインインとサインアウト

Windows8へのサインイン、サインインした状態で他のアカウントへ切り替える、サインアウトする方法を紹介します。

サインインとは、システム(ここでは、Windows)がユーザーアカウントを識別し、利用可能な状態にすること操作のことです。ログインともいいます。逆にシステムの利用を停止することをサインアウト、あるいはログアウトといいます。

ユーザーアカウントの識別は認証と呼ばれ、ユーザーアカウントとパスワードが必要になります。毎回パスワードを入力するのはめんどくさいですが、システムの不正利用を防ぐために必要なものです。推測されにくいパスワードを設定しましょう。

ちなみにWindows8ではパスワード以外の認証も可能です。詳細は以下をご覧ください。

 

サインイン(ログイン)

windows8-sign-in-out-00
Windows8の電源を投入すると以前サインインしていたユーザーアカウントのサインイン画面が表示されます。

windows8-sign-in-out-01
別のユーザーアカウントでサインインしたい場合は左矢印(←)をクリックします。

windows8-sign-in-out-02
クリックするとこのパソコンに登録されているユーザーアカウントが表示されるので、サインインしたいユーザーアカウントを選択します。

windows8-sign-in-out-03
パスワードを入力し、Enterキーを押します。

windows8-sign-in-out-04
パスワード認証が成功すると「スタート画面」が表示され、適切にサインイン完了です。

アカウントの切り替え

サインインした状態で別のユーザーアカウントへサインインする方法を紹介します。

windows8-sign-in-out-05
スタート画面の右上にある「ユーザーアカウント」アイコンをクリックします。

windows8-sign-in-out-06
クリックするとメニューが表示されるので、その中からサインインしたユーザーアカウントをクリックします。

windows8-sign-in-out-07
クリックすると選択したユーザーアカウントのサインイン画面が表示されるので、パスワードを入力し「Enterキー」を押せば、OKです。

サインアウト(ログアウト)

windows8-sign-in-out-08
スタート画面の右上にある「ユーザーアカウント」アイコンをクリックします。

windows8-sign-in-out-09
クリックするとメニューが表示されるので、その中から「サインアウト」をクリックします。

ユーザーアカウントの設定

Windows8/8.1の使い方と設定

関連記事(一部広告含む)