MENU

Windows8にPIN(暗証番号)でサインイン

Windows8にPIN(暗証番号)でサインインする方法を紹介します。

毎回毎回、Windowsへサインインするたびにパスワードを入力するのは「めんどくさい!」と思われる方もいるかもしれません。そこで、今回はWindows8に4桁のPIN(暗証番号)でサインインする方法を紹介します。

PINを入力するのもめんどくさい方は、「自動サインイン(パスワード入力を省略)」を参考にパスワード入力を省略しましょう。

目次

PIN(暗証番号)でサインイン

windows8-pin-sign-in-00
Windowsへサインインします。今回の設定で、PIN(暗証番号)の入力で、サインインできるようになります。

windows8-pin-sign-in-01
サインインするとスタート画面が表示されます。ここで、マウスカーソルを右上にもっていくと、メニューが表示されるので「設定」をクリックします。

windows8-pin-sign-in-02
「PC設定の変更」をクリックします。

windows8-pin-sign-in-03
「PC設定」です。左カラムから「ユーザー」を選択し、「PINの作成」をクリックします。

windows8-pin-sign-in-04
「PIN(暗証番号)の作成」です。まず、Windowsへサインインするときの「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

windows8-pin-sign-in-05
4桁のPINコードを入力し、「完了」をクリックします。

windows8-pin-sign-in-06
「PINの作成」ボタンが「PINの変更」「削除」ボタンへ変わります。PINを変更する場合は「PINの変更」を、PINを削除し、パスワードのサインインに戻す場合は「削除」をクリックすれば、OKです。

windows8-pin-sign-in-07
PINでのサインインを確認するためにコンピューターを再起動しましょう。

windows8-pin-sign-in-08
パスワードを入力するフォームがPINを入力するフォームへと変更されています。「PIN(暗証番号)」を入力しましょう。

windows8-pin-sign-in-09
サインイン成功です。これで「PIN(暗証番号)でサインイン」の設定は完了です。

ユーザーアカウントの設定

Windows8/8.1の使い方と設定

関連記事

目次
閉じる