MENU

Windows 11 - ユーザーのPIN(暗証番号)を変更する方法

ここでは Windows 11 のユーザーのPIN(暗証番号)を変更する方法を紹介します。

ユーザーアカウントのPIN(暗証番号)は、作成した後に変更することができます。

何かしらの理由でPINを変更したい! 英字と記号を含めたPINにしたい! そんな場合は今回紹介する方法でPINを変更・設定しましょう。

ユーザーアカウントのPIN(暗証番号)の変更する方法は?

Windows 11 ユーザーアカウントのPIN(暗証番号)の変更する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する

    1. [Windowsロゴ] を右クリックし
    2. [設定] を選択します。
  2. [アカウント] → [サインインオプション] を選択する

    1. 設定の左メニューの「アカウント」を選択し
    2. [サインインオプション] をクリックしましょう。
  3. [PIN] → [PINの変更] を選択する


    サインインオプションです。

    1. [PIN(Windows Hello)] を選択し
    2. [PINの変更] をクリックします。
  4. [PIN] を変更成する


    PINの変更です。

    1. [現在のPIN] [新しいPIN] を入力し
    2. [OK] をクリックしましょう。

    よりセキュリティを向上させる必要がある場合は「英字と記号を含める」にチェックを入れ、複雑なPINを作成しましょう。

  5. [PIN] を確認する

    新しく作成したPINを確認してみましょう。

    1. [Windowsロゴ] をクリック
    2. [ユーザー] アイコンをクリックし
    3. [サインアウト] しましょう。


    サインアウトしたら、新しく作成した「PIN」でサインインしましょう。


    このように適切にサインインできれば、OKです。
    PINの変更は完了です。

これで Windows 11 ユーザーのPIN(暗証番号)を変更する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事