MENU

Windows11 デスクトップの背景(壁紙)を変更する方法

Windows 11のデスクトップの背景(壁紙)を変更する方法を紹介します。

Windows 11のデスクトップの背景(壁紙)は

あらかじめ用意された画像や自分で撮影した写真

単色の壁紙に変更することができます。

画像フォルダーを選択して一定時間ごとに切り替わるスライドショーをWindows 11の壁紙に設定することもできるので、ここではそれらの方法をみていきます。

また、仮想デスクトップごとに異なる背景画像を設定する方法をみていきます。

壁紙の変更

それでは実際に壁紙を変更してみましょう。

①「スタートボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

設定です。
①左メニューの「個人用設定」を選択し
②「背景」を選択します。

背景を画像に

デスクトップの背景を画像に設定します。

①背景をカスタマイズで「画像」を選択
②「最近使った画像」を選択する or 写真の選択から「写真を参照」しましょう。
③デスクトップ画像に合うものを選択しましょう。

背景を単色に

デスクトップの背景を単色に設定します。

①背景をカスタマイズで「単色」を選択
②「背景色の選択」からお好みの背景色を選択しましょう。
③あるいは「色の表示」を選択し、カラチャートからお好みの背景色を選択しましょう。

背景をスライドショーに

デスクトップの背景をスライドショーに設定します。

①背景をカスタマイズで「スライドショー」を選択
②スライドショー向けに写真アルバムを選択しましょう。
③画像の切り替え間隔を設定しましょう。デフォルトでは30分になっています。
④画像の順序をシャッフルする・しないの設定です。
⑤バッテリー使用時でもスライドショーを実行する・しないの設定です。
⑥デスクトップ画像に合うものを選択しましょう。

仮想デスクトップごとに異なる壁紙を設定

仮想デスクトップごとに異なる壁紙(背景画像)を設定する方法をみていきます。

Windows 11の仮想デスクトップは、「デスクトップ1」「デスクトップ2」「デスクトップ3」……でそれぞれ異なる背景画像を設定することができます。

タスクバーの「タスクビュー」アイコンをクリックし

①背景画像を変更したい仮想デスクトップを右クリックし
②「背景の選択」をクリックします。

設定したい背景画像を選択しましょう。

すると、このように仮想デスクトップごとに異なる背景画像を設定できます。

壁紙に関する記事

壁紙に関する記事です。合わせてご覧ください。

Windows 11 関連の記事

その他のWindows 11 関連の記事も合わせてご覧ください。