MENU

Windows 11 - ユーザーフォルダー名を変更する方法

Windows 11 で、ユーザーフォルダー名を変更する方法を紹介します。

Microsoftアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法は?

Microsoftアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法は次の手順です。

  1. ユーザーフォルダー名を確認する。


    Microsoftアカウントのユーザーフォルダー名は、アカウントのメールアドレスに付随する名前が自動的につけられます(この例では「pa**」)。

    このフォルダー名はいくつかの手順を踏めば、変更することができるので、ここではその方法をみていきます。

    ※ ここではユーザーフォルダー「pa**」を「karuma」に変更する方法をみていきます。

  2. Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替える。

    まずは、Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替えます。

    次の手順で切り替えましょう。

    1. ユーザーフォルダー名を変更したい Microsoftアカウントで Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「ユーザー情報」をクリックします。
    4. 「アカウント設定」の「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。
    5. 「ローカルアカウントに切り替えますか?」というウィンドウが表示されるので、「次へ」をクリックします。
    6. 本人確認のために「PIN(あるいはパスワード)」を入力しましょう。
    7. Microsoftアカウントから切り替えるローカルアカウント情報を入力し、「次へ」をクリックします。
    8. ローカルアカウントへの切り替えです。「サインアウトと完了」をクリックします。
    9. サインアウト後に新しいアカウントでログインしましょう。
    10. これでMicrosoftアカウントをローカルアカウントに切り替えることができました。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ローカルアカウントに切り替える(変更する)方法

  3. 新規ローカルアカウントを作成する。

    変更したいフォルダー名と同じ名前のローカルアカウント(ここでは「karuma」)を新規に作成します。

    次の手順で、新しいローカルアカウントの作成しましょう。

    1. 管理者権限を持つユーザーで、Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「家族とその他のユーザー」をクリックします。
    4. 「他のユーザー」の「アカウントの追加」をクリックします。
    5. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。
    6. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。
    7. ローカルアカウントの作成です。「ユーザー名」「パスワード」を入力し、画面をスクロールします。
    8. 「パスワードを忘れた場合」の質問と回答を選択・入力し、「次へ」をクリックします。
    9. これで新しいローカルアカウントの作成は完了です。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ローカルアカウントを作成・追加する方法

  4. ローカルアカウントを管理者に変更する。

    新しく作成したローカルアカウントに管理者権限を付与します。

    次の手順で管理者権限を付与します。

    1. 管理者権限を持つユーザーで、Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「家族とその他のユーザー」をクリックします。
    4. 「他のユーザー」というところから種類を変更したいユーザーアカウントを選択し、「アカウントの種類の変更」をクリックします。
    5. アカウントの種類として「管理者」を選択し、「OK」をクリックします。
    6. これでローカルアカウントを「管理者」へ変更することができました。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ユーザーアカウントの種類を変更する方法

  5. ローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替える。

    先ほど作成したローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えます。

    次の手順でMicrosoftアカウントに切り替えます。

    1. PCを再起動し、先程作成したローカルアカウント(ここでは「karuma」)でログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニューの「アカウント」を選択し、「ユーザー情報」をクリックします。
    4. 「Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。
    5. Microsoftアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリックします。
    6. Microsoftアカウントにログインします。
    7. PINを作成・セットアップしましょう。
    8. これでローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えることができました。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ローカルアカウントに切り替える(変更する)方法

  6. ユーザーフォルダー名を確認する。

    フォルダー名を確認してみましょう。

    エクスプローラーで確認してみましょう。このようにユーザーフォルダ名「karuma」になっていることを確認することができます。

    Windowsターミナルを起動しみてると

    C:\Users\karuma

    となっており、使用フォルダー名が「karuma」であることを確認することができます。

    これで Microsoftアカウントのユーザーフォルダー名の変更は完了です。

  7. ユーザーアカウントを削除する。

    「pa**」フォルダのデータをバックアップ、あるいは移動したら不要なユーザーアカウントを削除しておきましょう。

    次の手順でユーザーアカウントを削除します。

    1. 管理者権限を持つユーザーで、Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「家族とその他のユーザー」をクリックします。
    4. 「他のユーザー」というところから種類を削除したいユーザーアカウントを選択し、「削除」をクリックしましょう。
    5. これでアカウントの削除は完了です。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ユーザーアカウントを削除する方法

以上、「Microsoftアカウントのユーザーフォルダー名の変更」する方法でした。

ローカルアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法、レジストリーを修正する方法は以下で解説していますので、引き続きご覧ください。

ローカルアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法は?

Windows 11 ローカルアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法は次の手順です。

  1. 新規ローカルアカウントの作成する。

    変更したいフォルダー名と同じ名前のローカルアカウント(ここでは「karuma」)を新たに作成します。次の手順で、新しいローカルアカウントの作成しましょう。

    1. 管理者権限を持つユーザーで、Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「家族とその他のユーザー」をクリックします。
    4. 「他のユーザー」の「アカウントの追加」をクリックします。
    5. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。
    6. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。
    7. ローカルアカウントの作成です。「ユーザー名」「パスワード」を入力し、画面をスクロールします。
    8. 「パスワードを忘れた場合」の質問と回答を選択・入力し、「次へ」をクリックします。
    9. これで新しいローカルアカウントの作成は完了です。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ローカルアカウントを作成・追加する方法

  2. ローカルアカウントに管理者に変更する。

    新しく作成したローカルアカウントに管理者権限を付与します。次の手順で管理者権限を付与します。

    1. 管理者権限を持つユーザーで、Windowsへログインします。
    2. 「Windowsロゴ」を右クリックし、「設定」を選択します。
    3. 「Windowsの設定」の左メニュー「アカウント」を選択し、「家族とその他のユーザー」をクリックします。
    4. 「他のユーザー」というところから種類を変更したいユーザーアカウントを選択し、「アカウントの種類の変更」をクリックします。
    5. アカウントの種類として「管理者」を選択し、「OK」をクリックします。
    6. これでローカルアカウントを「管理者」へ変更することができました。

    ※ 画像付きの詳しい手順はこちらをご覧ください。
    Windows 11 ユーザーアカウントの種類を変更する方法

  3. データを移行する。

    前のユーザーから新しいユーザーへデータを移行しましょう。

これでローカルアカウントのユーザーフォルダー名を変更する方法の解説は終了です。

レジストリーを修正し、ユーザーフォルダー名する方法は?

レジストリーを修正し、ユーザーフォルダー名する方法は次の手順です。

レジストリーを修正することで、ユーザーフォルダー名を変更する方法をみていきます。この方法だと「Microsoftアカウント」「ローカルアカウント」のどちらのユーザーフォルダー名も変更することができます

※ ここではフォルダー名を「hoge」から「fuga」に変更します。

  1. 管理者権限を持つユーザーでログインする。

    フォルダー名を変更するユーザーとは異なる管理者権限を持つユーザーでWindowsにログインしましょう。

  2. エクスプローラーでフォルダー名を変更する。

    エクスプローラーで「ユーザー」フォルダーへアクセスしましょう。

    C:\Users

    ①変更したいユーザーフォルダーを右クリックし
    ②「名前を変更する」アイコンをクリックしましょう。


    フォルダー名を変更します。

  3. レジストリをバックアップする。

    作業前にレジストリをバックアップしておきましょう!

  4. レジストリーエディターを起動する。


    ①タスクバーの「検索」アイコンをクリック
    ②「regedit」と入力し
    ③「レジストリエディター」を起動しましょう。

    Windows 11 レジストリエディターを起動する方法

  5. レジストリを修正する。


    ①「Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList」にアクセス
    ②「ProfileList」を右クリックし
    ③「検索」をクリックします。


    ①変更前のフォルダー名(ここでは「hoge」)を入力し
    ②「次を検索」をクリックします。


    「ProfileImagePath」をダブルクリックします。


    ①フォルダー名を「hoge」→「fuga」に修正し
    ②「OK」をクリックします。

    これでユーザーフォルダー名の変更は完了です。

  6. コンピューターを再起動する。

  7. ユーザーフォルダー名を確認する。

Windows 11 の人気記事