MENU

Windows 11 - ローカルアカウントに切り替える(変更する)方法

ここではWindows11でMicrosoftアカウントからローカルアカウントの切り替える(変更する)方法を紹介します。

※ 新しいローカルアカウントを作成する方法はこちらをご覧ください。
Windows 11 ローカルアカウントを作成・追加する方法

ローカルアカウントに切り替える方法は?

Windows 11 のMicrosoftアカウントをローカルアカウントに切り替える方法は次の手順です。

  1. Microsoftアカウントでログインする。

    ローカルアカウントへ切り替えたいMicrosoftアカウントで、Windowsにログインしましょう。

  2. [設定] を起動する。


    ログインしたら
    ①「Windowsロゴ」を右クリックし
    ②「設定」を選択します。

  3. [アカウント] → [ユーザー情報] を選択する。


    Windowsの設定です。
    ①左メニューの「アカウント」を選択し
    ③「ユーザー情報」をクリックします。

  4. [ローカルアカウントでのサインインに切り替える] をクリックする。


    ユーザー情報です。
    「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」をクリックします。


    「ローカルアカウントに切り替えますか?」というウィンドウが表示されるので、「次へ」をクリックします。

    ※ Microsoftアカウントでサインインすると、Windowsがより便利になります。ローカルアカウントに切り替えると、お使いのデバイスに個人用設定を表示することはできなくなります。

  5. 本人確認する。


    本人確認です。「PIN(あるいはパスワード)」を入力しましょう。

  6. ローカルアカウント情報を入力する。


    ①Microsoftアカウントから切り替えるローカルアカウント情報を入力しましょう。
    ②「次へ」をクリックします。

  7. ローカルアカウントへ切り替える。


    ローカルアカウントへの切り替えです。「サインアウトと完了」をクリックします。

    もう少しで完了します。サインアウトする前に作業内容を保存してください。次にサインインするときに、新しいローカルアカウントの情報を使用してください。


    すると、サインアウトします。

  8. 新しいローカルアカウントでログインする。


    新しいローカルアカウントでのログインです。
    「PIN(またはパスワード)」を入力し、ログインしましょう。

  9. ユーザー情報を確認する。


    ログインしたら、「Windowsの設定」から「ユーザー情報」を確認してみましょう。
    このようにローカルアカウントに切り替えられていることを確認することができます。

これで Windows 11 のMicrosoftアカウントをローカルアカウントに切り替える方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事