Windows10 - PIN(暗証番号)でサインインする方法

Windows10 に PIN(暗証番号)で、サインインするように設定する方法を紹介します。

Windows10 では、アップグレード・インストール時や新規にMicrosoftアカウントを作成する際に次の理由で「パスワードは時代遅れ」なので、PIN(暗証番号)を使うことを推奨してきます。

PIN はこのデバイスでしか動作しないからです。
あらゆるアカウントに開かせすするのに使用する可能性のあるパスワードとは異なり、PIN はこの PC でのみ使用します。PIN は遠くにいるハッカーにとって利用価値はありません。

PINの設定はスキップすることができるので、後から PIN でのサインインに設定する方法を紹介します。

PIN(暗証番号)でサインイン


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「アカウント」をクリックします。


左メニューの「サインインオプション」をクリックします。


「PIN」というところにある「追加」をクリックします。


すると、「Windows セキュリティ」ウィンドウが表示されます。

パスワードの代わりに使う PIN を作成します。PINがあれば、Windows、アプリ、サービスにサインインするときに求められます。


「PIN」を入力し、「OK」をクリックします。


これで PIN の設定は完了です。


次回サインイン時から「暗証番号(PIN)」で、サインインするようになります。

暗証番号(PIN)の変更

暗証番号(PIN)の削除

関連記事(一部広告含む)