ユーザーアカウントの種類の変更 - Windows8

Windows8のユーザーアカウントの種類の変更方法を解説します。

ユーザーアカウントの種類の変更

Administrator権限を持つユーザーでWindowsにログインし、Modern UIのスタート画面を表示します。

user-account-type-change-windows8-00
右上(または右下)にマウスカーソルをもっていきメニューを表示させ、「検索」をクリックします。

user-account-type-change-windows8-01
検索フォームに「ユーザー」と入力し、Enterキーを押します。次に「設定」をクリックします。

user-account-type-change-windows8-02
「ユーザーアカウント」をクリックします。

user-account-type-change-windows8-03
ユーザーアカウントの変更メニューが表示されるので、「アカウントの種類の変更」をクリックします。

user-account-type-change-windows8-04
アカウントの種類を「標準」「管理者」から選択し、「アカウントの種類の変更」をクリックします。

・標準
標準アカウントは、ほとんどのソフトウェアを使うことができ、システム設定のうちで他のユーザーやこのPCのセキュリティに影響しない項目を変更できます。

・管理者
管理者は、PC全体を管理します。すべての設定を変更でき、PCに保存されているすべてのファイルとプログラムにアクセスすることができます。

標準アカウントが推奨されていますが、一人で使うPCであれば管理者にしておいたほうが楽ちんです。

以上、「ユーザーアカウントの種類の変更」でしたー。

ユーザーアカウントの設定

Windows8/8.1の使い方と設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows8/8.1に自動サインイン(パスワード入力を省略)する方法
  2. ユーザーアカウント画像を初期画像に戻す - Windows8
  3. アカウント名の変更(Microsoftアカウント) - Windows8
  4. Microsoftアカウントの追加 - Windows8
  5. Windows8/8.1 - アカウント名を変更(ローカルアカウント)する方法
  6. Windows8.1 Microsoftアカウントのパスワード変更
  7. Windows8.1 - ユーザーアカウントの削除
  8. ユーザー作業フォルダの変更 - Windows8
  9. ユーザーアカウントの画像を変更 - Windows8
  10. スリープ解除時のパスワード入力を無効に - Windows8
  11. ファミリーセーフティの設定 - Windows8
  12. Microsoftアカウントのパスワードをリセット - Windows8
  13. ファミリーセーフティ- パソコンの利用時間を制限 - Windows8
  14. Windows 8 ユーザーアカウントとパスワードの設定

関連記事(一部広告含む)