スリープ解除時のパスワード入力を無効に - Windows8

パソコンの前から少し席をはずすとスリープ状態になっていてパスワードの入力を迫られますっ!

パソコンが、他の人に触られる状態にある場合、セキュリティ上この機能は大変有用です。しかし、自宅でひとりで使っているパソコンにパスワード入力は不要ですね。

ということで、Windows8で電源ボタンの動作を設定する方法を紹介します。

電源ボタンの動作を設定

windows8-require-password-waking-sleep-00
Windowsへサインインし、「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押すとメニューが表示されるので、「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-require-password-waking-sleep-01
クリックするとデスクトップへ移動し、コントロールパネルが起動します。

windows8-require-password-waking-sleep-02
コントロールパネルの「システムとセキュリティ」をクリックします。

windows8-require-password-waking-sleep-03
電源オプションの「スリープ解除時のパスワードの要求」をクリックします。

windows8-require-password-waking-sleep-05
クリックすると「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」が表示されます。画面の下の方にある「スリープ解除時のパスワード保護」から設定します。

windows8-require-password-waking-sleep-06
このままでは「スリープ解除時のパスワード保護」がグレーアウトされており、パスワード設定できないので、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

windows8-require-password-waking-sleep-07
クリックするとグレーアウトされていた項目が設定できるようになります。

  • パスワードを必要とする
    コンピューターのスリープ状態が解除されたときに、パスワードを入力してスクリーンのロックを解除しない限り、お使いのコンピューターのデータにアクセスすることはできません。
  • パスワードを必要としない
    スリープ状態が解除されたときに、スクリーンがろっくされていないためだれでもお使いのコンピューターのデータにアクセスできます。

windows8-require-password-waking-sleep-08
パスワードの入力を無効にするため「パスワードを必要としない」を選択し、「変更の保存」をクリックします。

ユーザーアカウントの設定

Windows8/8.1の使い方と設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

ユーザーアカウント関連の人気記事

  1. Windows8/8.1に自動サインイン(パスワード入力を省略)する方法
  2. ユーザーアカウント画像を初期画像に戻す - Windows8
  3. アカウント名の変更(Microsoftアカウント) - Windows8
  4. Microsoftアカウントの追加 - Windows8
  5. Windows8/8.1 - アカウント名を変更(ローカルアカウント)する方法
  6. Windows8.1 Microsoftアカウントのパスワード変更
  7. Windows8.1 - ユーザーアカウントの削除
  8. ユーザー作業フォルダの変更 - Windows8
  9. ユーザーアカウントの画像を変更 - Windows8
  10. スリープ解除時のパスワード入力を無効に - Windows8
  11. ファミリーセーフティの設定 - Windows8
  12. Microsoftアカウントのパスワードをリセット - Windows8
  13. ファミリーセーフティ- パソコンの利用時間を制限 - Windows8
  14. Windows 8 ユーザーアカウントとパスワードの設定

関連記事(一部広告含む)