今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

1Passwordアカウントの作成

スポンサーリンク

1Passwordアカウントの作成方法を紹介します。

1Passwordアカウントを使えば

パスワードなどの1Passwordデータの管理(同期・共有・アクセス)が簡単になるので、複数のデバイスで1Passwordを利用する方はアカウントを作成して置くと便利です。

スポンサーリンク

1Passwordアカウントの作成

それでは実際にアカウントを作成してみましょう。


1Passwordのサインイン画面です。

「Create a new account」をクリックしましょう。


次の3つからアカウントの種類を選択しましょう。

  • Individual(個人)
  • Family(家族)
  • Team(チーム)

ここでは「Individual」を選択しました。


Let's get started!(それでははじめましょう)。

「メールアドレス」を入力し


「Continue」をクリックしましょう。


すると、入力したメールアドレスにメールが送信されます。

メールを見てみると……


このようなメールが届いています。

「Verify my account」をクリックしましょう。


名前の設定です。

  • First name(名)
  • Last name(姓)

を入力し、「Continue」をクリックしましょう。


1Passwordアカウントの解説です。

ちらっとみて「Continue」をクリックします。


クリックすると、このように「Account Key」が発行されます。これは大事なので他の人にみられないように秘密にして保管・保存しておきましょう。


Account Keyについての解説です。

  1. This key is your secret.
    (このキーは秘密です。)
  2. You'll need it to sign in
    (このキーはサインインのときに必要です。)
  3. We cannot recover it for you.
    (このキー復元できません。)

「I've Got It Safe」をクリックします。


マスターパスワードの設定です。

「マスターパスワード」を入力し、「Continue」をクリックしましょう。


すると、「Save your Emergency Kit」というポップアップが表示されます。

「Save Emergency Kit(PDF)」をクリックし、pdfファイルを保存しましょう。

このpdfファイルには「Account Key」と「メールアドレス」が記載されています。大事なファイルなので大切に保管しておきましょう。


「You account is ready to go.(アカウントの準備ができたよ)」というこんな感じのメールが届けば、アカウント作成の終了です。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)