Apple ID - 修復用メールアドレスを追加 - レスキューメールアドレス

Apple ID に修復用メールアドレスを追加する方法を紹介します。

セキュリティ質問を忘れた場合は、登録した修復用メールアドレスを使って、質問をリセットすることができます。

修復用メールアドレスはレスキューメールともいうそうです。

修復用メールアドレスを追加


真ん中にある「Apple アカウント管理」から次の項目を入力し、サインインしましょう。

  • Apple ID
  • パスワード


サインインしたら「セキュリティ」項目の


右の方にある「編集」をクリックします。


クリックすると「セキュリティ質問に答えてください」というポップアップが表示されるので、セキュリティ質問を入力し「続ける」をクリックしましょう。


修復用メールアドレスというところの「メールアドレスを追加」をクリックします。


メールアドレスを入力し、「続ける」をクリックします。


すると、入力したメールアドレスに「確認コード」が送信されます。

メールを確認しましょう。


メールに記載されている「確認コード」を


入力し、「確認」をクリックしましょう。


これで「修復用メールアドレス」の追加の完了です。

セキュリティ質問を忘れた場合はこの修復用メールアドレスを使って、リセットすることができます。

関連記事(一部広告含む)

Exit mobile version